増税と緊縮財政は異なる。
増税と緊縮財政は異なる。
2012.8.9(木)
その他の記事| ストロンチウムの件  | メタボとは。  | 新国立競技場「屋根完成まで赤字」 運営「能力超えた」  | 放射線の法律を除外した、企業の「コンプライアンス」などあり得ない  | 正しい料理教室のあり方  | 菅“卑劣”原発停止は手柄横取り!バカ丸出し会見で尻拭いも  | 確かに、小保方さんみたいな人、いるよ。  | 肉をうまく焼くということは?  | マルチだった。  | 稲田朋美が「男も女も自衛隊体験を」  | 調布飛行場 墜落事故の影響  | 母の教え  
削除キー:   管理用:
無冠の一言孤児さん】(No.1)
言いたいことはわかる。そのとおりだろう。だが、ことはそれほど簡単ではない。緊縮財政は既にここ十年以上行われてきた。その結果が官僚の抵抗で天下りはじめとする公的支出の合理化に出ていないのである。むしろ民間の末端がしぼられて苦しみ続けている。財政再建は失敗したといっていい。引いてもだめならまた押してみようというわけで、のださんもしかたなしに増税に踏み込んだということではないのか。泣いても地頭には勝てぬということだ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。