増税と緊縮財政は異なる。
増税と緊縮財政は異なる。
2012.8.9(木)
その他の記事| 韓国で原発事故が起きたら  | くりそつネタ  | 逆効果のピエール瀧  | 正しいことをしたければ、偉くなれ  | 秋葉原と電車男  | 首相官邸前の反原発デモは、大半が一人で来ている単独参加者です。  | 老後資金2000万円不足  | 国民生活党  | スマートフォンでSNSを見ているほど無駄な時間はない  | 初詣  | 人として最低  | おたがいさま  
削除キー:   管理用:
無冠の一言孤児さん】(No.1)
言いたいことはわかる。そのとおりだろう。だが、ことはそれほど簡単ではない。緊縮財政は既にここ十年以上行われてきた。その結果が官僚の抵抗で天下りはじめとする公的支出の合理化に出ていないのである。むしろ民間の末端がしぼられて苦しみ続けている。財政再建は失敗したといっていい。引いてもだめならまた押してみようというわけで、のださんもしかたなしに増税に踏み込んだということではないのか。泣いても地頭には勝てぬということだ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。