増税と緊縮財政は異なる。
増税と緊縮財政は異なる。
2012.8.9(木)
その他の記事| ストリンガー氏のソニー再建計画に異議あり!(麻倉怜士)  | 「おにぎりは発酵食? 素手でにぎることを勧める雑誌記事に驚いた」  | バレンタイン商戦 2012年 百貨店編  | 休肝日っていうのは、  | 社説  | 四月病  | 売るも後悔、売らぬも後悔 買うも後悔、買わぬも後悔  | 世界遺産で外交敗北  | 予想して、買いに。  | 社会科でならった公害病の教訓もむなしく。  | わらうところで手を叩く  | 成城石井  
削除キー:   管理用:
無冠の一言孤児さん】(No.1)
言いたいことはわかる。そのとおりだろう。だが、ことはそれほど簡単ではない。緊縮財政は既にここ十年以上行われてきた。その結果が官僚の抵抗で天下りはじめとする公的支出の合理化に出ていないのである。むしろ民間の末端がしぼられて苦しみ続けている。財政再建は失敗したといっていい。引いてもだめならまた押してみようというわけで、のださんもしかたなしに増税に踏み込んだということではないのか。泣いても地頭には勝てぬということだ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。