「ぶれる」のは悪いことではない
「ぶれる」のは悪いことではない  政治
2009.8.9(日)
その他の記事| 「おにぎりは発酵食? 素手でにぎることを勧める雑誌記事に驚いた」  | 金正恩暗殺映画と北朝鮮サイバーテロ  | 郵便局の次はドコモ  | こんな民主党はイヤだ。  | 液晶ディスプレイ時代の恩恵  | 首相肝いりの「日本版サマータイム」 “女性活用”に思わぬ矛盾  | 本当に怖いこと  | 高島彩のこと  | コピペ  | さすが佐川急便。個人宅の集荷と、遅めの時間指定  | 北海道の国道  | イージス艦  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
そのとおり。
修正することは過ちではないと思う。
同じ党でも、与党の立場と野党の立場で言うことも変わるだろう。
国会解散前と解散後では立場も変わるだろう。
ただし、政党のトップや、要職に付くものが、
昨日外に向けて発表したことを今日ひっくり返す
今日言ったことと違うことを明日には言う、では信用が置けない。
(必然的に同じ国会期間中や選挙期間中に言うことが変わるということ)
党内でしっかり吟味して、これが良いと判断したことなら
1日2日で変わるわけが無い。
ころころ変わるのなら(しかも同じ党内からの批判などで)、
吟味しないで思いつきで個人発言したのではと思われても仕方が無い。
これは、悪いことだ。
当然だが、選挙中に、はなから出来ないと判っていることを公約し
選挙後に「間違いを修正する」のは悪いこと。
修正するなといっているのではなく、修正しないといけなくなると判っている事を
公約するのが悪いと言う意味。
無冠の風みどりさん】(No.2)
フランス人は走ってから考える、英国人は走りながら考えるという言葉を思い出したな。ぶれる日本人は考えてはいるのだろうが、結論がだせなくてふらついているってこったろう。考える脳力が足りないんだろうからせめて慎重な這い歩きが似合っているか。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。