あやしい生体認証
 あやしい生体認証
2005.3.9(水)
その他の記事| 「あの苦労をぜひ、若い人にもさせたい」  | 華屋与兵衛に苦言  | 駅の間隔  | 我が家のマイクロシーベルト  | パソコンがクラッシュしたといういいわけ  | 今年の流行語大賞って、「排除します」なんだろうか?  | 塩村議員と、東国春知事  | 読売だけは、新聞ではないな  | 案件がシューソクする  | あきれる高額年俸  | 中華三昧を元に戻して  | 誤送金なのに債権として回収、東京三菱銀に返還命令  
削除キー:   管理用:
無冠の小説家 さん】(No.1)
「天使と悪魔」に眼底の毛細血管のパターンを使うセキュリティシステムが描かれていたが、目玉をくりぬかれて使われ、突破されていた。ま、これはフィクションであり、生体でしか機能しないようにすることは可能だ。ともかく犯罪も人間の知能がなすことであり、論理的にはいたちごっこがさけられないだろうとは思う。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。