あやしい生体認証
 あやしい生体認証
2005.3.9(水)
その他の記事| 決闘がなぜ大切か?  | 今年のGW  | 中国ガス田、日本側水域で開発の動き  | 就職活動のための予備校か。  | 中居くんに期待  | 首都高で事故、7歳男児死亡 ディズニーランド行く途中  | 中国?の潜水艦が領海侵犯、政府が海上警備行動発令  | 気むずかし屋の小沢氏  | 告知?宣伝だろ。  | 牛肉「全頭検査」するなら、放射線量を数値で表示しなきゃ!  | 小間切れのBGM  | 大雪  
削除キー:   管理用:
無冠の小説家 さん】(No.1)
「天使と悪魔」に眼底の毛細血管のパターンを使うセキュリティシステムが描かれていたが、目玉をくりぬかれて使われ、突破されていた。ま、これはフィクションであり、生体でしか機能しないようにすることは可能だ。ともかく犯罪も人間の知能がなすことであり、論理的にはいたちごっこがさけられないだろうとは思う。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。