連休の恩恵
連休の恩恵  
2008.11.24(月)
その他の記事| 山本太郎にはイバラの道が待っている  | わが局は、清廉な女学生に破廉恥なことをさせるスタイルなのだから、「バージン」以外はお断りなのだ。  | 銀行の対東電債権放棄  | つまんないなあ  | 大正大学 講師の全裸騒動  | 苦肉の策のつづき  | 本当に怖いこと  | さようなら豚丼  | 眞鍋かをり  | 中国がある意味、うらやましい  | 熱帯夜より暑い推奨室温  | メタボとは。  
削除キー:   管理用:
無冠の休日評論家さん】(No.1)
月休の週は土曜日を出勤する。その余りをどこか(遠く)に持っていくという提案のようだが、その余りは翌週の月曜に持っていくしかあるまい。提案者には気の毒だが、全然別の週へ持っていく選択肢はないのである。なぜならその悪循環が限りなく続くからだ。
Pちゃんさん】(No.2)
休みがあった週の土曜日に出社し、その分遠くの週で・・と言うのは、何か休みがあっても損をする、という感じがする。
土曜日に出て、次の月曜日に休む。
これならば”恩恵”を2週に分けて受けられる・・気がする?

休みの直後、その週の平日が少ないと言うのも
休みボケの体の助走としては良い気もしますよ。
5月の連休の後って辛いもの。
ベトさん】(No.3)
今回はめずらしくコメントの方が的を射ている感じがしますね。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。