「選択と集中」より、「総花主義」であって欲しい
「選択と集中」より、「総花主義」であって欲しい
2006.2.14(火)
その他の記事| 景気など今のままでいい  | 決して絵空事ではない  | 「あなたたちしかいない」  | 正しいことをしたければ、偉くなれ  | 「グラタンの皮だけ」のレシピ  | 兄弟の概念  | 紙をムダにしたって  | 放射線の法律を除外した、企業の「コンプライアンス」などあり得ない  | くりそつネタ  | 焼岳、安房峠、噴火、御嶽山。  | 左利き用キーボード  | 小泉進次郎とハニートラップ  
削除キー:   管理用:
無冠の貨幣評論家再びさん】(No.1)
まったく、その十りだけれど、市場経済に元気がないと会社もひけるし、なかなか難しいことだな。
匿名希望さん】(No.2)
「無冠の〜」さんは全員同じ方ですか?
無冠の輩たちさん】(No.3)
↓まったく、その東リだ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。