事業仕分けって、目標額に遠く及ばず失敗だったのかと思ったけど
事業仕分けって、目標額に遠く及ばず失敗だったのかと思ったけど  政治
2010.6.7(月)
その他の記事| テレビ局は枠を売り、報道各社がそれを買う。  | 福田首相が帰国 訪中の意義強調「大変内容があった」  | 既存利用者へ返金せず 来年3月、電話加入権半額に  | 衛生面から見た再生紙  | 歯ブラシの寿命は延びたのか。  | ロッチのコカドと、指原莉乃が、似ているのはなぜか。  | 文書扱い  | 北ミサイル1段目ブースター、発射台に設置確認  | 「ぶれる」のは悪いことではない  | ザ・コーヴ上映中止  | 徴兵制のこと (1)  | おいしいごまだれ  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
目標額はあくまで目標額であって
事業仕分けそのものは失敗(というほど)ではなく
逆に国民にも評価されているということ。
su-sanさん】(No.2)
自民党政権が今も続いていたら我々国民はいかに多くの税金が無駄で無意味な組織に垂れ流されていたのかという実体が解らなかったのではないでしょうか?
確かに、自民党政権時に渡辺善美氏が問題視しましたが、結局当時の与党(自民党)に潰されてしまった経緯はあるもの、民主党が実施した事業仕分の様なことにはならなかったでしょう。従い、目標額はクリアー出来なかったかことは別として功績自体は国民の目に見える形となったことは評価すべきでは?

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。