事業仕分けって、目標額に遠く及ばず失敗だったのかと思ったけど
事業仕分けって、目標額に遠く及ばず失敗だったのかと思ったけど  政治
2010.6.7(月)
その他の記事| 殺菌と消毒  | 苦肉の策  | 悪いが、観光業には同情する気になれない。  | 無痛豚の時代  | 卑劣な手口  | 新国立競技場「屋根完成まで赤字」 運営「能力超えた」  | 売るも後悔、売らぬも後悔 買うも後悔、買わぬも後悔  | 特別会計――ああ、すき焼き食べ放題  | 政治に「協調性」は不要  | 省エネ店舗・ポロシャツ着用…銀行の節電対策  | AKB  | 冬至よりも日の入りが早い  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
目標額はあくまで目標額であって
事業仕分けそのものは失敗(というほど)ではなく
逆に国民にも評価されているということ。
su-sanさん】(No.2)
自民党政権が今も続いていたら我々国民はいかに多くの税金が無駄で無意味な組織に垂れ流されていたのかという実体が解らなかったのではないでしょうか?
確かに、自民党政権時に渡辺善美氏が問題視しましたが、結局当時の与党(自民党)に潰されてしまった経緯はあるもの、民主党が実施した事業仕分の様なことにはならなかったでしょう。従い、目標額はクリアー出来なかったかことは別として功績自体は国民の目に見える形となったことは評価すべきでは?

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。