はめられた首相
はめられた首相  政治
2009.1.20(火)
その他の記事| この国の独裁は、そのままアメリカによる支配を意味する  | 国連事務総長「日本の常任理入り、中国と関係改善が必要」  | 国家財政の切り札としての偽札  | 小間切れ肉を買ってきて、さらに切らねばならぬ件  | 宮崎アニメ  | 「韓流押し」 共同通信社も。  | マルチだった。  | フィギュアはオカマのスポーツ  | 「今すぐ」って、うぜぇ  | 買収というルールのない世界  | 誤送金なのに債権として回収、東京三菱銀に返還命令  | 安保法制  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
「はめられた」のではない。
「はめられた」という言葉には「だまされた」という意味が多く込められている。
麻生首相は「だまされた」のでしょうか?
自分から話を持ち出し、承知の上で決めたことでしょう。
逆に消費税増税を明記しなければ、支持率低下を恐れてうやむやにされるのではと総務省は疑心暗鬼に駆られるでしょう。

麻生氏は近年まれに見る見苦しい首相ですね。
逆にこの苦境を乗り切れば自民党の中ではほめられるかもしれない。
一方、一時の支持率低下も適当に時間を置けば綺麗に解消されるという自信を与党に与えることにもなるのですが。
無冠の政治評論家さん】(No.2)
麻生さんは「嵌められた」という自覚はないでしょうけどね。
ただ、彼の意識としては”誰もなしえなかった「増税」に踏み込んだ総理大臣として名を留めたい”という名誉欲にかられて言い出したことでしょう。言い出した以上引っ込めることは出来ない。それを承知でぐだぐだ反対する陣笠連中の場かも馬鹿だと思います。結局自分達の首を絞めているようなものなんだから。
稀に見る見苦しい烏合団体ですね、じみんは。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。