公明幹部、自民内部の「対麻生発言」を批判
公明幹部、自民内部の「対麻生発言」を批判  政治
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081206-OYT1T00333.htm
2008.12.8(月)
その他の記事| 中華三昧が元に戻った  | やっぱり腐りかけのものは美味しい。  | 全会一致の履き違え  | 透明ATM  | 大雪  | 「財源に穴が空く」とは言うが、「道路が造れなくなる」とは言わない  | 苦肉の策のつづき  | シミにもソバカスにも効かない件  | クリソツネタ  | ふりかけ「ゆかり」はおいしいのだが  | 日本一暑いまちも節電、ドライミスト運転を削減  | スタグフレーション  
削除キー:   管理用:
無冠の政治ギャグお笑い芸評論家さん】(No.1)
「この百年に一度の非常時」を乗り切れる腕力も知力もないのに全く無謀にもチャレンジしようとしたことがそも間違いなんだが、それを良く知っていて(知らなかったはずはなかろう)諌めにかからなかった自民の取り巻きも同罪つーか恥じまみれにさせ放題にしてはしごを外しに掛かった彼らは更にわるだな。ここは民主にまかせるよりなかろう。
Pちゃんさん】(No.2)
どっちを向いて仕事をしているのか、良く分かる発言ですね。
まあ公明党としてはそれくらいの発言をしておいて
自民党が負けた時に「存在感」を大きく見せたいのでしょうかね。
公明党だって自民党が一党で大勝ちすることは望んでいないはず。
「自民はそこそこ負けて、我が公明党と連立で与党」
それが与党に擦り寄った公明党の存在意義であり、生命線だから。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。