砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み
砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み  疑問
2006.5.8(月)
その他の記事| 戦争反対は当然。恐ろしいのは、それを言わなくなるという、人間の変化だ。  | 野生のゴリラが道具を使った、コンゴ共和国で初確認  | 食品加工と料理店のダブルスタンダード  | 韓国で原発事故が起きたら  | 自治会と労組が民主的でない件  | イチロー4打数無安打、連続試合安打「11」で止まる  | たいらんない  | くりそつネタ  | 冬季五輪で韓国は  | ロト6がどのくらい当たらないのかと言えば、  | カラザ  | 「財源に穴が空く」とは言うが、「道路が造れなくなる」とは言わない  
削除キー:   管理用:
匿名希望さん】(No.1)
簡単に説明すれば、のりのようなベトベトの物体と砂鉄が入っている。
そして、磁石を近づければ砂鉄だけが浮き上がるが、
のりがあるので戻らない。
消す時には、反対側から磁石がきて、同じように反対側から砂鉄がもどらなくなる。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。