砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み
砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み  疑問
2006.5.8(月)
その他の記事| 造反議員  | 出勤前のビール  | 根性焼きの件  | 広告効果  | 中国がパクリ曲?  | 福島の作業員不足を解決する手段  | 地震の名称  | JR新宿駅 北通路の自由通路化に反対する会の結成について  | ブッシュ氏、顔の勝利か  | 有史以来、金の採掘量はプールに3分の2杯?  | めざましアナウンサーの大塚範一氏と、JR東日本社長の大塚陸毅氏  | UFOを呼ぶ方法を発見したぞ  
削除キー:   管理用:
匿名希望さん】(No.1)
簡単に説明すれば、のりのようなベトベトの物体と砂鉄が入っている。
そして、磁石を近づければ砂鉄だけが浮き上がるが、
のりがあるので戻らない。
消す時には、反対側から磁石がきて、同じように反対側から砂鉄がもどらなくなる。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。