砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み
砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み  疑問
2006.5.8(月)
その他の記事| 東北本線と高崎線  | くりそつネタ  | フードファディズム  | 駅の間隔  | もうやだ、というか、恥ずかしい  | わが局は、清廉な女学生に破廉恥なことをさせるスタイルなのだから、「バージン」以外はお断りなのだ。  | 露、日本に宇宙船共同開発を打診  | ふりかけ「ゆかり」はおいしいのだが  | 検索キーワードとしての「画像」  | 小間切れのBGM  | ドラえもんの名言  | サラリーマン川柳  
削除キー:   管理用:
匿名希望さん】(No.1)
簡単に説明すれば、のりのようなベトベトの物体と砂鉄が入っている。
そして、磁石を近づければ砂鉄だけが浮き上がるが、
のりがあるので戻らない。
消す時には、反対側から磁石がきて、同じように反対側から砂鉄がもどらなくなる。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。