砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み
砂鉄を利用した玩具・「せんせい」の仕組み  疑問
2006.5.8(月)
その他の記事| 読売だけは、新聞ではないな  | 都議選 蓮舫さえ下ろしてくれれば  | ドラえもんから生まれた名言  | くりそつネタ  | 大雪  | 「最後まで必要ない」  | 学校教育での柔剣道なんてやめるべきだ  | 貝類の砂抜き  | 腰砕けのまんだらけ  | 三谷幸喜氏の映画  | 2円玉  | ケンタッキーを買いに  
削除キー:   管理用:
匿名希望さん】(No.1)
簡単に説明すれば、のりのようなベトベトの物体と砂鉄が入っている。
そして、磁石を近づければ砂鉄だけが浮き上がるが、
のりがあるので戻らない。
消す時には、反対側から磁石がきて、同じように反対側から砂鉄がもどらなくなる。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。