非正規雇用
非正規雇用  日本語
2009.5.3(日)
その他の記事| ほら、フィギュアスケートなんて  | サーロインとロースの違い ステーキ肉  | PCが壊れた  | 今後の流れ  | 2円玉  | 菅“卑劣”原発停止は手柄横取り!バカ丸出し会見で尻拭いも  | 原発再稼働と、消費税増税。  | 小渕優子のこと(2)  | JALの年金  | まい泉  | 報道でも気になる、日本語の誤用  | 気むずかし屋の小沢氏  
削除キー:   管理用:
無冠の雇用研究家さん】(No.1)
昔は定期採用と中途採用しかなかった。みな正社員で常雇い:終身雇用だった。今は定期採用でも非正社員が多い。所謂常雇いを避けて臨時雇い化へシフトした結果だ。方法としては直接会社が雇用するのではなく、人手斡旋業者を介して合法的にこのあくどいやり方をエンジョイしている。「非正規雇用」という言葉が異様に聞こえるのはそのごまかしが臭うからだろう。ひと売買業者とそのまやかしのシステムづくりに手を染めたひとでなしどもを言葉が復讐しているのだ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。