露、日本に宇宙船共同開発を打診
露、日本に宇宙船共同開発を打診  ニュース
http://www.sankei.co.jp/news/051013/sha018.htm
2005.10.13(木)
その他の記事| インクはあるのにインク切れ  | 希望が打ち砕かれた。  | 集団登校の列に車突っ込む、小学生2人死傷…山形・南陽市  | こんなに謝る首相  | こんなの、チキンタツタじゃない。  | 救いようがない  | 電通社員の自殺のこと  | 特権階級  | 威張り散らす「MC」  | 山口県とオーストラリア  | 悪いが、観光業には同情する気になれない。  | 貝類の砂抜き  
削除キー:   管理用:
無冠の貨幣研究家さん】(No.1)
日本がこれからも生き馬の目を抜くような国際政治社会で生き抜いていくためには、これらロシア、北朝鮮、中国などの冷酷無残なエゴイストたちといかに対等にうまく渡り合ってやっていけるかが鍵になるだろう。日本は、特に戦後は米国の飼い犬として甘やかされてぬくぬく生きてきたから、国際社会ではぼっちゃんぼっちゃんしてやってこれた。これからは米国も頼りにはならなくなるだろうし、正念場だ。ま、日、ロ、ユーロとの共同うちゅう開発はメリットも多くあるだろうから、乗っかてもいいんじゃあないか。条件としては、決して必要最低限以上のカネは出さないことだろう。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。