露、日本に宇宙船共同開発を打診
露、日本に宇宙船共同開発を打診  ニュース
http://www.sankei.co.jp/news/051013/sha018.htm
2005.10.13(木)
その他の記事| ボキャブラリーの枯渇  | 死刑制度とか  | チノパンというアナウンサー?の今後  | 企業の生き残りを賭けた経営統合(合併)って?  | 都議会の野次の件  | 「三越本店(日本橋)」の閉店 自分の寿命とどっちが先か?  | 高島彩のこと  | 水虫の薬のCMとか、洗剤やカビ取りのCMとか  | 『拉致問題を忘れない』  | 洞爺湖サミットが怖い  | 発明・特許は誰のもの?  | ワシントン条約締約国会議、ミンククジラ取引解禁否決  
削除キー:   管理用:
無冠の貨幣研究家さん】(No.1)
日本がこれからも生き馬の目を抜くような国際政治社会で生き抜いていくためには、これらロシア、北朝鮮、中国などの冷酷無残なエゴイストたちといかに対等にうまく渡り合ってやっていけるかが鍵になるだろう。日本は、特に戦後は米国の飼い犬として甘やかされてぬくぬく生きてきたから、国際社会ではぼっちゃんぼっちゃんしてやってこれた。これからは米国も頼りにはならなくなるだろうし、正念場だ。ま、日、ロ、ユーロとの共同うちゅう開発はメリットも多くあるだろうから、乗っかてもいいんじゃあないか。条件としては、決して必要最低限以上のカネは出さないことだろう。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。