ザ・コーヴ上映中止
ザ・コーヴ上映中止
2010.6.17(木)
その他の記事| 小間切れのBGM  | 放射線の法律を除外した、企業の「コンプライアンス」などあり得ない  | 義務教育の名の下に、憲法で禁止された「意に反する苦役」が課されるのだ。  | 駐車場のおまけ  | 高島彩のこと  | 鉄板ネタを持つ政治家  | カイワレ大臣の再来  | アセトアルデヒド分解酵素  | 稲田朋美は「徴兵制に最も近い政治家」  | 高速バスが安すぎるからいかんのだ。  | 対策  | くりそつネタ  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
本屋にどのような本を置くのかを判断するのは本屋の自由。
成人雑誌が置かれている本屋に「中学校の近くだから考えて」と主張するのも自由。
その提案を受け入れるのも受け入れないのも自由。

自由とは、表現することを商売にする側にのみ与えられる物ではない。

ただし、言うことを聞かないとこうだぞ!と実力行使に出るのはいけない。
この実力行使には一部のグリンピース(自然保護を謳った寄付金目的団体)構成員のような
直接的な暴力、犯罪行為はもちろん、自分に都合の良い情報や捏造した情報を発信し
受信者を勘違いさせる(誘導する)”ペンによる暴力”も含まれる。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。