不快な、ダイソン社のCM
不快な、ダイソン社のCM
2015.7.25(土)
その他の記事| 小間切れのBGM  | 二島というか  | 「トリビア」の高橋克実さん、空き巣被害…海外ロケ中  | 電車の運転士は、急停止急減速の揺れに無頓着すぎる  | 肉をうまく焼くということは?  | 東京五輪チケットの、下請け会社への押しつけ禁止を明文化すべし  | 学校教育での柔剣道なんてやめるべきだ  | ホントにホントにホントにホントに  | ロト6がどのくらい当たらないのかと言えば、  | 陰湿な小沢イジメは常軌を逸している  | 飛行場があるから、地名が羽田になった?  | ユビキタスが求められるもの  
削除キー:   管理用:
無冠の家電機器評論家さん】(No.1)
以前から疑問におもっていたのだが、大ソンの中核にある吸引用モーターは20万回/分回転しているそうだ。CMで言っていた。私も技術者のはしくれなんだが、普通の汎用モーターはたかだか1800回転/分であり、普通の掃除機に内臓されている直流モーターもたかだか6千回転/分 くらいのはずだ。1万回以上コンスタントにまわるモーターが量産家電品に使われることはあまりないはずだし、まして20万回/分のモーターがどんな機構で成功しているのか?非常にぎもんなのである。常識で考えればあの価格では不可能だとおもう(軸受け自体が非常に特殊な非接触構造で、強力な冷却を必要とするはずだ。そのあたりの公開がなされていないのはなぜだろう。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。