不快な、ダイソン社のCM
不快な、ダイソン社のCM
2015.7.25(土)
その他の記事| 安保法制  | 2円玉  | 景気など今のままでいい  | おいしいごまだれ  | 間に合わなかった、さよならチキンタツタ  | 放射能タブー  | 会見中!  | 原発ゼロでも日本は発展できるというグループと、発展できないというグループの争い  | 電車の運転士は、急停止急減速の揺れに無頓着すぎる  | 首都高で事故、7歳男児死亡 ディズニーランド行く途中  | 冬至よりも日の入りが早い  | ハイフンを入れたい  
削除キー:   管理用:
無冠の家電機器評論家さん】(No.1)
以前から疑問におもっていたのだが、大ソンの中核にある吸引用モーターは20万回/分回転しているそうだ。CMで言っていた。私も技術者のはしくれなんだが、普通の汎用モーターはたかだか1800回転/分であり、普通の掃除機に内臓されている直流モーターもたかだか6千回転/分 くらいのはずだ。1万回以上コンスタントにまわるモーターが量産家電品に使われることはあまりないはずだし、まして20万回/分のモーターがどんな機構で成功しているのか?非常にぎもんなのである。常識で考えればあの価格では不可能だとおもう(軸受け自体が非常に特殊な非接触構造で、強力な冷却を必要とするはずだ。そのあたりの公開がなされていないのはなぜだろう。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。