ハガキためし印刷用紙
ハガキためし印刷用紙
2009.12.15(火)
その他の記事| 母の教え  | NOVA受講生「支援と言えぬ」 授業料返らず  | 国家破産への道  | あるある大辞典の続報  | 訃報  | 不潔なATM  | 集団登校の列に車突っ込む、小学生2人死傷…山形・南陽市  | 石油が使い尽くされれば  | 休日酒気帯びの市職員、懲戒免職取り消しに  | 杭打ち不正  | いつか徴兵制になって  | 郵便局が変わった...  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
おお〜〜確かに。
本物?で印刷を失敗すると何かとてももったいない気がします。
また、近くに郵便局が無くて交換が手間だったり、
いつもぎりぎりの枚数しか買わない人には便利かも。

しかし多くの人にとっては、印刷失敗した年賀はがきも1枚5円の手数料を払えば交換してもらえますので(くじ付きはがき交換は販売期間内)
白紙?は使用後に捨ててしまうことを考えると
本物に試し印刷し、失敗したり気に入らない場合に交換してもらうほうが
郵便局の負担(印刷前の白紙を別に取り置く)、利用者(別途利用料金を払う)、両者の負担、
はがき用紙の回収の面を考えても
今の状態のほうが良いか、ほぼ変わらないという感じがします。
匿名希望さん】(No.2)
ハガキはA6の紙とほぼ同じ大きさなので、私はA4を4つ切りに
して試し印刷に使ってます。
厚さは違いますが、レイアウトの確認くらいならこれで十分ですよ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。