新幹線の荷物・超特急便、宅配便やメール普及で廃止へ
新幹線の荷物・超特急便、宅配便やメール普及で廃止へ  ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060221i407.htm
2006.2.21(火)
その他の記事| あるある探検隊  | 加糖飲料に課税要請 WHO、糖尿病対策で  | おいしいごまだれ  | JISコードにハートマークがない件  | ブッシュ氏、顔の勝利か  | 友人の友人がアルカーイダ  | 国家財政の切り札としての偽札  | 新番組「ヨルタモリ」 お笑い芸人の規範としてのタモリ  | 「うどん県」でも郵便届けて…要潤さんがお願い  | 三田線と南北線  | 鉄道における「運転見合わせ」  | 発明・特許は誰のもの?  
削除キー:   管理用:
無冠の郵政評論家さん】(No.1)
もともとが計画性0で赤字体質だったんだろう。うまくやれば儲かると思うが。
愛読者さん】(No.2)
別の報道によれば「2割程度に減った」とのことだから、当該記事が「8割減」の間違いなのかも。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。