新幹線の荷物・超特急便、宅配便やメール普及で廃止へ
新幹線の荷物・超特急便、宅配便やメール普及で廃止へ  ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060221i407.htm
2006.2.21(火)
その他の記事| 待ってました!  | 今後の流れ  | 国内の温泉で、軽油を作る微生物を発見  | くりそつネタ  | 衛生面から見た再生紙  | 政局は大事  | ペットボトルの茶飲料は、しばらく飲めない  | JR新宿駅 北通路の自由通路化に反対する会の結成について  | AがBなのではなく、Aと思うことがBだ。  | 歯ブラシの寿命は延びたのか。  | 春の嵐 2人が死亡、航空便150便が欠航  | シミにもソバカスにも効かない件  
削除キー:   管理用:
無冠の郵政評論家さん】(No.1)
もともとが計画性0で赤字体質だったんだろう。うまくやれば儲かると思うが。
愛読者さん】(No.2)
別の報道によれば「2割程度に減った」とのことだから、当該記事が「8割減」の間違いなのかも。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。