新幹線の荷物・超特急便、宅配便やメール普及で廃止へ
新幹線の荷物・超特急便、宅配便やメール普及で廃止へ  ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060221i407.htm
2006.2.21(火)
その他の記事| 哀れな使い捨ての首相  | 全会一致の履き違え  | ホームドア  | 東京駅100年記念Suicaのこと  | 市内唯一のJR駅なのに市の名前なし、改称検討  | 東京五輪、ボランティアを強制!?  | 結末 - 32 14 41 20 28 11 27  | シミにもソバカスにも効かない件  | 鶏処分せず、なぜ方針転換…業界「最大手だから?」  | 我が家のマイクロシーベルト  | いいなあ、天下りできる人は。  | 南京大虐殺の犠牲者数を調べる  
削除キー:   管理用:
無冠の郵政評論家さん】(No.1)
もともとが計画性0で赤字体質だったんだろう。うまくやれば儲かると思うが。
愛読者さん】(No.2)
別の報道によれば「2割程度に減った」とのことだから、当該記事が「8割減」の間違いなのかも。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。