二人称としての弟
二人称としての弟  日本語
2006.10.1(日)
その他の記事| キムチ鍋  | JASRACも「聖域なき構造改革」の中に入れてくれ。  | セブンイレブンのおにぎり、クッソまずい、ワロタ  | 胡国家主席:「日中関係は大きなビルの建設。ビルは一瞬で壊すことが可能だ」  | 株は紙切れではない  | 希望が打ち砕かれた。  | 県職員「同性愛は異常でしょ」と投稿…処分検討  | ヤッターマン  | 放射線の法律を除外した、企業の「コンプライアンス」などあり得ない  | イージス艦  | 節電のための在宅勤務を禁止すべき  | SNS各社に返金訴訟、携帯電話会社に損害賠償請求・コンプガチャ問題  
削除キー:   管理用:
無冠の常識評論家 さん】(No.1)
卑属には二人称はない。「おい、こども」とか「まごちゃん!」とか、「妻さん」とかいわないだろう。「おい!」で充分だからだ。もっとも、妻にたいしては「よめさーん」とかいうのが一般になるかもしれない。卑属か尊属かわからなくなっているからだ。いずれ尊属になるのは見えているが---。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。