二人称としての弟
二人称としての弟  日本語
2006.10.1(日)
その他の記事| NOVA受講生「支援と言えぬ」 授業料返らず  | 新番組「ヨルタモリ」 お笑い芸人の規範としてのタモリ  | 「北朝鮮、潜水艦発射弾道ミサイル実験に成功」の脅威  | やっぱり  | 「違法ダウンロードの刑事罰化」問題 15日金曜日にも審議なしで採決・成立か?  | 地震の原理  | 消費増税まであと2日、ガソリンスタンドに行列  | 大人のフリしてあきらめちゃ、奇跡は起こせない  | 山本太郎にはイバラの道が待っている  | 終わりの始まり  | それでも私は絶対買わない 〜見てないと消えるテレビ  | おいしいごまだれ  
削除キー:   管理用:
無冠の常識評論家 さん】(No.1)
卑属には二人称はない。「おい、こども」とか「まごちゃん!」とか、「妻さん」とかいわないだろう。「おい!」で充分だからだ。もっとも、妻にたいしては「よめさーん」とかいうのが一般になるかもしれない。卑属か尊属かわからなくなっているからだ。いずれ尊属になるのは見えているが---。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。