二人称としての弟
二人称としての弟  日本語
2006.10.1(日)
その他の記事| ポスト小泉の時代  | 新国立競技場 立ち止まって計画を見直そう(読売社説)  | ジェネリック医薬品希望カード  | 古賀さん、つかまっちゃうのかな  | 中華まんの原材料や産地  | いつか徴兵制になって  | 尖閣が危ない  | 二日酔いしない飲酒量は計算式でわかる!  | 都議選 蓮舫さえ下ろしてくれれば  | 鉄板ネタを持つ政治家  | ハイジャック、バスジャックの「ジャック」の語源  | スポーツの連盟みたいな団体はクソだと判明した  
削除キー:   管理用:
無冠の常識評論家 さん】(No.1)
卑属には二人称はない。「おい、こども」とか「まごちゃん!」とか、「妻さん」とかいわないだろう。「おい!」で充分だからだ。もっとも、妻にたいしては「よめさーん」とかいうのが一般になるかもしれない。卑属か尊属かわからなくなっているからだ。いずれ尊属になるのは見えているが---。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。