二人称としての弟
二人称としての弟  日本語
2006.10.1(日)
その他の記事| 陰湿な小沢イジメは常軌を逸している  | それでも私は絶対買わない 〜見てないと消えるテレビ  | チューリップ  | あなたのまわりの学会員  | トヨタ自動車は、麻薬シンジケートだったのか?  | ディーエヌエーなどよく、応援する気になるなぁ。  | 人間の最大の欲望  | どうして銀行の引き落としの申込み処理はかくも遅いのか  | 閉塞感ばかりが残る SMAP騒動  | お前 駅前 男前  | 民主党は、民進党になり、そして、死んだ。  | 中国がある意味、うらやましい  
削除キー:   管理用:
無冠の常識評論家 さん】(No.1)
卑属には二人称はない。「おい、こども」とか「まごちゃん!」とか、「妻さん」とかいわないだろう。「おい!」で充分だからだ。もっとも、妻にたいしては「よめさーん」とかいうのが一般になるかもしれない。卑属か尊属かわからなくなっているからだ。いずれ尊属になるのは見えているが---。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。