若手保護司の確保へ新制度 「監禁」受け法務省方針
若手保護司の確保へ新制度 「監禁」受け法務省方針  ニュース
http://www.asahi.com/national/update/0524/TKY200505240285.html?t
2005.5.25(水)
その他の記事| 新国立競技場 いっそ、超質素に  | くりそつネタ  | 山手線新駅、カタカナ駅名は勘弁してくれ  | アルジェリア情勢  | 増税と緊縮財政は異なる。  | 休肝日っていうのは、  | イヌを綱なしで散歩させるのはやめて欲しい  | 訃報  | 今回のような並びの連休では  | 国防は右派、内政は左派。  | あきれる高額年俸  | 45リッターゴミ袋  
削除キー:   管理用:
無冠の時節評論家さん】(No.1)
これはボランテアの精神を先取りした先鋭的な制度なのだ。民間がするから意味があるのであって、公務員が仕事としてするのは意味がない。制度を否定する前に、出来る人間が減ってきていることの原因を分析するのが先だ。ふてくされてボランテアに参加する人間は少数派、くずだと思うぞ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。