昔、サンドイッチが好きだったのは。
昔、サンドイッチが好きだったのは。
2005.4.12(火)
その他の記事| 新国立競技場 立ち止まって計画を見直そう(読売社説)  | 自分探しの旅  | 生体認証の不安  | ローカル線維持のために、高齢者から運転免許を取り上げるのだ。  | 社是  | 旅館や料理屋の「おもてなし」 -- 「もてなし」とは?  | 首相肝いりの「日本版サマータイム」 “女性活用”に思わぬ矛盾  | 地震の名称  | 新番号案内料金、NTTの説明「不十分」 公取委調査  | 絶対的な誤り  | 「それでは参りましょう」って、ウザイ  | 見てないと消えるテレビ  
削除キー:   管理用:
匿名希望さん】(No.1)
自分が子供の頃は、サンドイッチには食パンを耳がついたまま使っていた。
よく耳を残すと怒られると言うが、なぜ耳を残そうとするのかが理解できない。
食べにくいから?
kiitemiteさん】(No.2)
T shi ni kiitemite!
匿名希望さん】(No.3)
正当性の説明がついているのでしょうか?
どの変が????
サンドイッチの場合の耳をどう利用しているのかが論じられて初めてそうなるのではないですか?
無冠のゴミ評論家  さん】(No.4)
貧しい時代でなくともパンの耳を残すのは罪悪だ。「もったいない」はいまや国際語となっているわい。食べ物を粗末にするものは地獄へ堕ちる(ばちがあたるともいうが、おなじこった)。誰に聞いてもそういうはずだ。こんなコメントは豚に食わせろ!

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。