古き良き時代のネット証券
古き良き時代のネット証券
2005.4.21(木)
その他の記事| 母の理屈  | どんな時に食べ物を捨てますか? 食品ロス、半分は家庭  | 見てないと消えるテレビ  | 「おにぎりは発酵食? 素手でにぎることを勧める雑誌記事に驚いた」  | ノンアルコール飲料!?  | 温泉で作ったわけではないのに、コンビニで「温泉卵」とはこれいかに?  | ライム果汁 オススメはエトナ シシリーライムジュース  | 食品検査、独自基準やめて…農水省が通知  | 「お嫌いなものはありますか」とは  | 社説  | アサヒ一番麦  | 哀れな使い捨ての首相  
削除キー:   管理用:
匿名希望さん】(No.1)
> 口座番号との組み合わせになるので10ケタですよね?
口座番号は公開する性質のものだから主張自体が無意味。
シェアウェアソフトの販売や寄付金募集などのためなどに普通にWEBサイト上に公開しますけど。

今は非常に頑固なセキュリティになっていますね。
まず、大抵の銀行では2個のパスワードが併用されています。
1個めはログインするときに要求されるパスワード。
ユーザーが任意に指定できます。

2つ目が重要なマトリクス認証方式のワンタイムパスワード(使い捨てパスワード)です。
これが画期的。

PCにはキーボードの入力を記録したりパスワードフォームの入力内容を記憶するスパイウェアが存在します。
ワンタイムパスワードは郵送されてきた乱数表をもとに毎回違うパスワードが要求されるので、
入力したパスワードは二度と使えないのでもう誰に盗聴されても問題無いわけです。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。