逃げた船長
逃げた船長  ニュース
2014.4.21(月)
その他の記事| こんなに謝る首相  | 衛生面から見た再生紙  | 生体認証の不安  | 野田君、国民は見ている。  | 韓国、下関市の漁船を拿捕  | 投げ出し首相  | 山本太郎にはイバラの道が待っている  | 「ごはんですよ」と「江戸むらさき」  | 北ミサイル1段目ブースター、発射台に設置確認  | 憂国。  | 小渕優子のこと  | しかし、ロト6ってのは...  
削除キー:   管理用:
無冠の原発愛好家さん】(No.1)
NHK職員は原発の過剰危険性を吹き込まれていたのだろう。それより許されないのは当時の原子力検査院の担当者が一番早く逃げたことだ。彼らこそ最後まで居てデーターを取り尽くさねば役目を全うしたとはいえないのだ。船長は船が動かなくなったら基本的に無用の人間なのだが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。