逃げた船長
逃げた船長  ニュース
2014.4.21(月)
その他の記事| 人からどう思われようが、自分が痛くないのがいい。  | 空しい五輪  | 恥さらしな東京オリンピック そのわけは?  | 美白の化粧品にも、日本皮膚科学会がガイドラインを出して欲しい  | 新番組「ヨルタモリ」 お笑い芸人の規範としてのタモリ  | ワイヤレススピーカー  | クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦  | 四年後という言葉は聞きたくない  | 「それでは参りましょう」って、ウザイ  | 殺菌と消毒  | ネットの “クチコミ”、「食べログ」が突出してウサンくさいんですけど。  | 冬時間のあるべき姿  
削除キー:   管理用:
無冠の原発愛好家さん】(No.1)
NHK職員は原発の過剰危険性を吹き込まれていたのだろう。それより許されないのは当時の原子力検査院の担当者が一番早く逃げたことだ。彼らこそ最後まで居てデーターを取り尽くさねば役目を全うしたとはいえないのだ。船長は船が動かなくなったら基本的に無用の人間なのだが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。