本質的な問題は、体罰ではない
本質的な問題は、体罰ではない
2013.2.1(金)
その他の記事| 社是  | 決して絵空事ではない  | 本体にも従電源ボタンを。  | 自動音声  | 麺屋武蔵(新宿本店)  | ご回答の程、よろしくお願いします  | 老化とヒゲ  | 食品検査、独自基準やめて…農水省が通知  | 美白の化粧品にも、日本皮膚科学会がガイドラインを出して欲しい  | 事業仕分けって、目標額に遠く及ばず失敗だったのかと思ったけど  | 七夕の願い事  | 就職活動のための予備校か。  
削除キー:   管理用:
無冠の公務員批評家さん】(No.1)
まあまあ…。それをいうなら教師は感情を完全に排した教育ロボっトデなくてはならないということだろう。熱血教師は涙も流すし怒りも抑え切れないときもある。それが人間だし、にんげんだからこそ同じ人間である生徒を惹きつけるのだ。難しいことだが、完璧は不可能だし名案はないと諦めよう。
匿名希望さん】(No.2)
日本はまだまだ体罰を容認する人間が多い
先進国として恥ずかしい事だ

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。