本質的な問題は、体罰ではない
本質的な問題は、体罰ではない
2013.2.1(金)
その他の記事| 人はお金のことになるとゴキブリのような生き方をする  | 誰かがやらなきゃならないからこそ、私がやる必要はない。  | 左利き用キーボード  | 全会一致の履き違え  | SNS各社に返金訴訟、携帯電話会社に損害賠償請求・コンプガチャ問題  | 問題  | 死刑制度とか  | 石油が使い尽くされれば  | バレンタイン商戦 2012年 百貨店編  | 憲法改正案は、1つでも賛成できないものがあったら反対票を投じること。  | 東京法務局目黒出張所  | もう、開花宣言とか梅雨明け宣言とか  
削除キー:   管理用:
無冠の公務員批評家さん】(No.1)
まあまあ…。それをいうなら教師は感情を完全に排した教育ロボっトデなくてはならないということだろう。熱血教師は涙も流すし怒りも抑え切れないときもある。それが人間だし、にんげんだからこそ同じ人間である生徒を惹きつけるのだ。難しいことだが、完璧は不可能だし名案はないと諦めよう。
匿名希望さん】(No.2)
日本はまだまだ体罰を容認する人間が多い
先進国として恥ずかしい事だ

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。