全会一致の履き違え
 全会一致の履き違え  政治
2010.5.28(金)
その他の記事| 安否情報  | 国民栄誉賞  | どんな時に食べ物を捨てますか? 食品ロス、半分は家庭  | エコポイントのバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカーッ  | ライム果汁 オススメはエトナ シシリーライムジュース  | 液晶ディスプレイ時代の恩恵  | くりそつネタ  | 最低人間と、最低首相。  | 「選択と集中」より、「総花主義」であって欲しい  | イヌを綱なしで散歩させるのはやめて欲しい  | キムチ鍋  | STAP細胞とは何だったのか  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
同感。閣僚の服務規程違反みたいなもの。
無冠の政治評論家さん】(No.2)
まあ、そうなんだろうけどね。
建前はやっぱ民主主義なんだろう・
だから全会一致にこだわるんだろうと思うよ。一致しなかったら根気強く話し合うのが原則なんだろう。そのうえで首相が折れる場合だって実際ある。
今回はそれが出来なかった。
不可能なことが分かっていた。
署名をするというのは、やっぱ賛成と言うことだろう。そうでなければならないと思う。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。