ウニという食べ物は、どうして、かくもベロみたいなのか?
ウニという食べ物は、どうして、かくもベロみたいなのか?
2010.2.12(金)
その他の記事| ボキャブラリーの枯渇  | 正しいことをしたければ、偉くなれ  | 安保法制  | メーンのキャスターがいなくるのって  | アイディア商品(レトルト・パスタソース)  | 味噌  | どうして銀行の引き落としの申込み処理はかくも遅いのか  | 銀行の対東電債権放棄  |  「箱根山」表記、報道も変更を 黒岩知事が呼び掛け  | パークハイアットホテルのWebページ  | 豚汁  | 景気など今のままでいい  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
いやいやいや。
人間はバカだからひとまず何でも口にしてしまうのだ。
そしてお腹が痛くならなければ以後、食べられるものと認識されてしまう。
最初に食べられる一匹が自己犠牲精神を発揮し
毒を飲み込んでから人間に食べられるなどしないと。
直感的に食べられないと思い込むもの(石とか)に化けても良いが
化けるのがへたくそな奴がいて一度でもばれてしまうと
その後は「石に化ける珍しい食べ物」として認識され
一環の終わり

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。