窯と釜
窯と釜  日本語
2005.10.17(月)
その他の記事| 国防は右派、内政は左派。  | 買収というルールのない世界  | 企業の生き残りを賭けた経営統合(合併)って?  | 近眼の原因  | 国家破産への道  | 野田君は小沢先生に会いたいと言うが。  | ナンとライスが食べ放題  | 吉野一族の悲劇  | 小池百合子にとって勝利とは  | 中国ガス田、日本側水域で開発の動き  | ほのぼの日記  | 新聞のWebサイトはこれからは、47NEWSにしよう。  
削除キー:   管理用:
匿名希望さん】(No.1)
その区別で電気釜と電気窯の違いを説明できるかな?
匿名希望さん】(No.2)
電気釜の電気は電気毛布の電気と一緒でしょ。
無冠の家電品批評家  さん】(No.3)
電気釜もあるし、電気窯もある。ちなみに電気鎌もあるわい(植栽バリカン)これは指を怪我することがあり、危険なものだ。蛇足であるが、電気釜は家庭の必需品であり、平和の象徴だが、電気窯で人間を焼いた事件が近所であったな。かまどというのは、電気釜と窯の中間に位置するものといっていい。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。