ジェネリック医薬品希望カード
ジェネリック医薬品希望カード
2009.12.10(木)
その他の記事| 結婚式のスピーチ  | メトロ工事、つり上げた枕木に挟まれ4人死傷  | 鳥越俊太郎の疑惑  | 中国の主張正当と米専門家・沖ノ鳥島問題で米紙報道  | 仏カルフール撤退へ、全8店舗をイオンに売却で調整  | 首相肝いりの「日本版サマータイム」 “女性活用”に思わぬ矛盾  | 志願して自主的に服役する制度  | ビールじゃない酒なんて。  | 直間比とのすり替え  | 会話の作法(1)  | キムチ鍋  | 買収というルールのない世界  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
”ジェネリックは安い”というのが大前提で、新品より中古品の価格を高く設定したら、というのと同じでは?

そこまで言うのであれば、もっと簡単に「安い方」でよいと思います。

数年前、薬剤師の知り合いと話したときは
ジェネリック品にはちょっと不安(不信感)があるような話をしていましたが
それから大分時間が経ったので、今聞いたら違う反応があるかも。
何か主成分は同じでも製法やその安全性、管理がどうとか。
無冠のホ・ジュンファンさん】(No.2)
大体が同じ効能なら医者の方がジェネリック(安いはずだ)を選んで処方するのが社会常識ではないのか。患者の方へ責任を押し付けるのは間違っているぞ。大体薬局の方も適当なジェネリックを在庫していないのが現状らしいが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。