レジでモタモタと小銭を出すオバサン
レジでモタモタと小銭を出すオバサン
2008.9.24(水)
その他の記事| スリッパの生活  | ホントにホントにホントにホントに  | 石原新党の恐怖  | 徴兵・徴用は理不尽なもので  | パークハイアットホテルのWebページ  | 中華まんの原材料や産地  | ギャグ?日経新聞の写真  | 陰湿な小沢イジメは常軌を逸している  | 高島屋が声かけないでカード  | 今回のような並びの連休では  | 成城石井  | 首相官邸前の反原発デモは、大半が一人で来ている単独参加者です。  
削除キー:   管理用:
さん】(No.1)
端数のあるものの買い物の精算の際にその端数を出さずに釣銭を求めることの繰り返しが小銭の増加につながっているわけである。
例えば、120円のものを買う時に100円硬貨がなくて10円硬貨が2枚以上ある場合の出し方を工夫するかしないかで変わる。
匿名希望さん】(No.2)
777円の買い物をするのに、1,332円出してお釣りを555円受け取るような器用な買い物は僕にはできません。
(本物)管理人さん】(No.3)
この出し方が苦手な人ってけっこう居るようなので、この際、まとめておくことにする。レジでもたつくおばさんには是非読んで欲しい。

777円の買い物に1,332円を出すのに、お釣りが555円だと分かっている必要などないのである。1,332円を出すということさえ意識する必要はない。次のように、1の位から順番に出していき、結果的に1332円が出そろうということだ。

【1】1の位……7円
(1) 財布に7円があるか見る→ない
(2) 財布に2円があるか見る→あるので出す。

【2】10の位
70円 だが、【1】で7円のところ2円しかだしていないから80円必要
(3) 財布に80円があるか見る→ない
(4) 財布に30円があるか見る→あるので出す。

【3】100の位……700円
700円 だが、【2】で80円のところ30円しかだしていないから800円必要
(5) 財布に800円があるか見る→ない
(6) 財布に300円があるか見る→あるので出す。

【4】1000の位
本来ないが、【3】で800円のところ300円しか出していないから、1,000円出す。

この一連の動作で、結果的に1332円が出されることになる。
Pちゃんさん】(No.4)
そこまで細かくならなくて良いのです。
おつりで555円?
そこまでするから「すいません500円玉がなくて」と100円玉が5枚返って来るのが我慢できなくなるのです。
そんなことしても苦労に見合うだけ財布は軽くならず
レジのおばさんに「神経質な人だね。最近こんな人が増えているのかねぇ。怖いねぇ」と思われるのが関の山。
おねーさんなら「なにこの人。きも〜い」である。
777円の買い物があったらレジのおばさんに「お。らっき〜」と愛想を振りまきながら
830円とか1002円とか、1080円払い、そこそこお釣りの小銭を少なくして、
こまめに50円の代わりに10円玉5枚で払うなどするだけでずいぶん違う。

一方、精算時、自分の後ろに人が並んでいるのに、
50円の代わりに10円玉4枚に5円玉1枚、1円が1,2,3枚・・などと数えているオバサンは
各都道府県の迷惑防止条例でしょっぴくべし。
あのねさん】(No.5)
NO.4のような考えがいるから、消費者側に細かい小銭がたまる一方でレジ側に釣銭不足になるという現象になってしまうのである。
一番いいのは、金種ごとに分けて入れるのが一番だ。
コンビニ店長経験者さん】(No.6)
小銭を出しただけで「神経質よ」「きも〜い」と言うようなことをすればレジ担当者失格だ。
無冠の生活評論家さん】(No.7)
>どうして財布にそんなに小銭が貯まってるわけ?

簡単な理屈だろう。小銭で払いたいから財布に小銭を溜めているわけだ。ちなみに後ろの人間をいらいらさせて楽しみたい気分もある意地悪おばさん的発想もあると思う。
(本物)管理人さん】(No.8)
例えば、781円の買い物をするのに、小銭を全く確認せず千円札を出すのは、論外である。そういった行動は、小銭が増えるだけで減ることがないので、必ず破綻する。急いでいれば別だが、常にこのような出し方をする人はさすがに居まい。

781円の買い物に、781円ピッタリ出せるか、出せなければ千円札を出す、というのが、おおかた小銭に無頓着な人の出し方なのであろう。

では、781円の買い物に、1001円とか、1081円とか、1031円とかを出すのは、「大変」なことなのか?そうではない。No.3に書いたとおりの方法で出すと、781円ピッタリを出そうとする行動と、変わらぬ手間と思考なのである。781円を出すときに、700円、80円、1円の順番で出すのではなく、1円、80円、700円の順番に出すようにクセを付けることだ。すると、No.3に書いた方法で出すのが、いかに「ちっとも面倒くさくないか」が分かる。千円札1枚で払うのに比べれば面倒くさいが、その行動ではすぐに破綻するのは前述の通り。

大変なのは、お釣りを計算する店の人の方なのだ。だが、最近はレジが計算してくれるから問題はない。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。