野菜・果物を1日100g食べるごとに、食道ガンのリスクが10%減
野菜・果物を1日100g食べるごとに、食道ガンのリスクが10%減  ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013663491000.html#
2008.8.23(土)
その他の記事| 蓮舫なんて元々好きじゃなかったが  | 鶏処分せず、なぜ方針転換…業界「最大手だから?」  | 釣り具業界に配慮してブラックバスを指定できない腑抜け官僚に異論とは  | 休肝日っていうのは、  | 郵便局が変わった...  | くりそつネタとは何か。  | 不妊治療  | 究極の選択  | 「適量」のアルコールは想像以上、ビール1日2,800ml程度  | 残念ながら、日本だってインチキな国なのだ。  | 今回のような並びの連休では  | 小保方さんのこと  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
同じくガンになった時点を基準に言えば、仮に100g多くの野菜を食べていていたら、10%の確率でガンにならなかったということである。
仮にガンになっていても状況は今と変わらないのであり、(示された情報が全てであるなら)良い方向にのみ力が作用している。
つまり、100g多くの野菜を食べていたらガンになる確率は減るが、ガンになった場合は症状の進行が早くなる、などといった悪影響がないのだから。
副作用(デメリット)が無い薬を飲むのと同じである。
無冠の大衆行動評論家さん】(No.2)
この記事を書いた人間の目的達成度から攻めて見よう。この記事のよって野菜を100g多く食べる人間が0.1パーセント増えたとすると、大腸がんにかからずに済んだ人間は0.01パーセント増えたことになる。これは日本全国で見れば百万人になり、実施した人間がその中に含まれる可能性は高い。交通事故死よりも2百倍も大きい数字なのだ。野菜を食おうではないか!

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。