野菜・果物を1日100g食べるごとに、食道ガンのリスクが10%減
野菜・果物を1日100g食べるごとに、食道ガンのリスクが10%減  ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013663491000.html#
2008.8.23(土)
その他の記事| 殺菌と消毒 の続き  | マンション vs 一戸建て  | 牛肉輸出再開まで要求続ける・米農務長官  | なぜ東海道新幹線を、JR北海道の持ち物にしなかったのか。  | 残念ながら、日本だってインチキな国なのだ。  | ケンタッキーを買いに  | お祝いの誤謬と正しい公式  | タバコと原子力  | 野田君は小沢先生に会いたいと言うが。  | フランチャイズ加盟店という名の奴隷的身売り  | 衆議院解散  | 和田アキ子『紅白』落選の憶測  
削除キー:   管理用:
Pちゃんさん】(No.1)
同じくガンになった時点を基準に言えば、仮に100g多くの野菜を食べていていたら、10%の確率でガンにならなかったということである。
仮にガンになっていても状況は今と変わらないのであり、(示された情報が全てであるなら)良い方向にのみ力が作用している。
つまり、100g多くの野菜を食べていたらガンになる確率は減るが、ガンになった場合は症状の進行が早くなる、などといった悪影響がないのだから。
副作用(デメリット)が無い薬を飲むのと同じである。
無冠の大衆行動評論家さん】(No.2)
この記事を書いた人間の目的達成度から攻めて見よう。この記事のよって野菜を100g多く食べる人間が0.1パーセント増えたとすると、大腸がんにかからずに済んだ人間は0.01パーセント増えたことになる。これは日本全国で見れば百万人になり、実施した人間がその中に含まれる可能性は高い。交通事故死よりも2百倍も大きい数字なのだ。野菜を食おうではないか!

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。