ニセ札対策としてのダイカット
 ニセ札対策としてのダイカット
2005.2.27(日)
その他の記事| 水戸黄門  | 運転室に長男入れた東武運転士、懲戒解雇されていた  | 塩分15%,18%,20%超の梅干しは、一体どこに売っているのか。  | 体罰禁止  | 30年間で交通事故により自分が死亡する確率は0・2%、自宅が火災に遭う確率は2%  | ビールじゃない酒なんて。  | 東京五輪チケットの、下請け会社への押しつけ禁止を明文化すべし  | 妊婦にあらず  | ホームドア  | 山口県とオーストラリア  | 春の嵐 2人が死亡、航空便150便が欠航  | 問題  
削除キー:   管理用:
無冠の貨幣研究家さん】(No.1)
面白い発想だ。しかし裁断のあとに1枚一枚ダイカットが必要になるし、紙幣の寿命が短くなり、そろえるのが困難になって自動機メーカーは頭を抱えるだろう。やっぱ、名案とはいえないな。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。