ニセ札対策としてのダイカット
 ニセ札対策としてのダイカット
2005.2.27(日)
その他の記事| 今年の流行語大賞って、「排除します」なんだろうか?  | 集団登校の列に車突っ込む、小学生2人死傷…山形・南陽市  | 野田が出てきたら消えるテレビ  | キムチ鍋  | 予想して、買いに。  | 県職員「同性愛は異常でしょ」と投稿…処分検討  | 石原新党の恐怖  | 羽田と東京・新宿直結へ新3路線…五輪前開業も  | 森友問題で分かった安倍の弱点  | 「違法ダウンロードの刑事罰化」問題 15日金曜日にも審議なしで採決・成立か?  | 「対テロ戦争」について  | 特別会計――ああ、すき焼き食べ放題  
削除キー:   管理用:
無冠の貨幣研究家さん】(No.1)
面白い発想だ。しかし裁断のあとに1枚一枚ダイカットが必要になるし、紙幣の寿命が短くなり、そろえるのが困難になって自動機メーカーは頭を抱えるだろう。やっぱ、名案とはいえないな。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。