ニセ札対策としてのダイカット
 ニセ札対策としてのダイカット
2005.2.27(日)
その他の記事| 財務省は恥ずかしくないのか  | 発明・特許は誰のもの?  | 運転中の携帯、ハンズフリーでも危険  | みんな「異常気象だ」と言うのが好き  | 福島の原発事故と、天安門事件の、類似  | 二番目にお待ちのお客様  | 国鉄分割の失敗  | 編集長のおすすめ  | ハネムーンといわれる期間は終わったのに  | がんばれコンタクトレンズ国産メーカー  | カラザ  | 胡国家主席:「日中関係は大きなビルの建設。ビルは一瞬で壊すことが可能だ」  
削除キー:   管理用:
無冠の貨幣研究家さん】(No.1)
面白い発想だ。しかし裁断のあとに1枚一枚ダイカットが必要になるし、紙幣の寿命が短くなり、そろえるのが困難になって自動機メーカーは頭を抱えるだろう。やっぱ、名案とはいえないな。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。