ニセ札対策としてのダイカット
 ニセ札対策としてのダイカット
2005.2.27(日)
その他の記事| コンビニにて  | 安否情報  | キムチ鍋  | オバマ大統領の、置きみやげ  | 運転室に息子入れクビ…「厳しい」と抗議430件  | 小池百合子にとって勝利とは  | STAP細胞と小保方女史のこと  | 「免職は死刑に等しい」飲酒運転で静岡県知事  | 冬季五輪で韓国は  | 石焼きビビンバ  | ほのぼの日記  | 中越地震の死者数  
削除キー:   管理用:
無冠の貨幣研究家さん】(No.1)
面白い発想だ。しかし裁断のあとに1枚一枚ダイカットが必要になるし、紙幣の寿命が短くなり、そろえるのが困難になって自動機メーカーは頭を抱えるだろう。やっぱ、名案とはいえないな。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。