県職員「同性愛は異常でしょ」と投稿…処分検討
県職員「同性愛は異常でしょ」と投稿…処分検討  ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151202-OYT1T50016.html
2015.12.2(水)
その他の記事| 中華三昧が元に戻った  | 韓国が心配だ  | 大相撲のこと  | 中国?の潜水艦が領海侵犯、政府が海上警備行動発令  | 液晶ディスプレイ時代の恩恵  | 牛肉輸出再開まで要求続ける・米農務長官  | 休肝日  | 怖いもの、たくさん  | 麺屋武蔵(新宿本店)  | 明日も首相官邸に行きます!  | 渋谷の過去・現在・未来を体感! 「東急プラザ渋谷タイムスリップギャラリー」開催中  | 肉をうまく焼くということは?  
削除キー:   管理用:
無冠の文化人類学研究家さん】(No.1)
これは言論の自由には値しない暴論であり差別発言だ。それが2chなどでかきこまれたのならともかく、無視できるが「県職員」は立派な公的立場の人間だ。影響力はある。この馬鹿は処罰せねばならないぞ。
(本物)さん】(No.2)
差別と、言論の自由は、いつもギリギリのせめぎ合いだ。問題は差別とそうでないものの線引きが恣意的でしかありえないから。だから、政府や為政者の差別「的」発言は問題化も知れないが、民間人のそれは封じてはいけない。それをすると、やがては「それは差別だ」というレッテルを貼ることで、多くの言論の自由を奪うことになるだろう。
無冠の文化人類学研究家再びさん】(No.3)
自由は国民の権利だが、人権の遵守擁護という義務も併せ持つ。それらの権利は公共の福祉のためにあるのであって、乱用してはならないとある。また公務員を罷免する権利は国民の権利であると憲法には書かれている。これはまあ、常識だ。「同性愛…」が最近法廷で認められた同性婚にひっかけて、関係者を侮辱するものであることは疑えない。暴言であり差別的発言だというのはこういうことだ。言論の自由などと事案をぼかすのはそれこそ恣意に犯罪者を擁護することではないのか。
この件についてこれ以上は以後書かない。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。