なぜ、服にそこまで興味が持てるのか。
なぜ、服にそこまで興味が持てるのか。
2014.1.24(金)
その他の記事| 新銀行東京のこと  | 安倍君、君の進むべき道はない。  | 苦肉の策のつづき  | 麺類の本当のおいしさ(解説編)  | 東大卒の医者  | 小間切れのBGM  | 邦人人質事件、韓国外相が小泉首相の考えを支持  | 「いい人」とは、進んで損を引き受けてくれる人のことである。  | わが局は、清廉な女学生に破廉恥なことをさせるスタイルなのだから、「バージン」以外はお断りなのだ。  | インクはあるのにインク切れ  | 元厚生事務次官の連続殺人事件(未遂含む)  | 戦争反対は当然。恐ろしいのは、それを言わなくなるという、人間の変化だ。  
削除キー:   管理用:
無冠の経済評論家さん】(No.1)
衣服というのは食物についで経済に連関して消費性の高い効率的な、つまり重要な商品だろう。流行に左右されて一過性でなく大量にどんどん買われていく。もっとも一生に一着しか外出着を買わない非文化人もいるかもしれんが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。