放射線の法律を除外した、企業の「コンプライアンス」などあり得ない
放射線の法律を除外した、企業の「コンプライアンス」などあり得ない
2012.2.23(木)
その他の記事| 蓮舫の会見  | 消費税が上がると言うこと  | W杯でチラチラ露出している「英利集団」って何!?  | 不公平  | 華屋与兵衛に苦言  | さすが佐川急便。個人宅の集荷と、遅めの時間指定  | 新銀行東京のこと  | ふりかけ「ゆかり」はおいしいのだが  | 政治と選挙のグチ  | 北海道の国道  | 民主党が生んだ独裁者  | 英小文字 r の筆記体がなぜあんな形になるのか  
削除キー:   管理用:
無冠の機械屋さん】(No.1)
機械的コンプライアンス:たとえばばね定数の逆数など(時々の状況に応じた適応性、柔軟性のこと)
つまり、現状の困難さをうまく乗り切る能力のことだろう。ベクレル数を無難に解釈して産物を市場に柔軟に適応させること?
従来より食品ほど不正がまかりとおってきた産品はない。食われてしまえば証拠は消えるということだ。倫理性がこれほど必要とされるものもないのだが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。