すじこはしゃけの子
すじこはしゃけの子
2008.8.31(日)
その他の記事| 新国立競技場「屋根完成まで赤字」 運営「能力超えた」  | 胡国家主席:「日中関係は大きなビルの建設。ビルは一瞬で壊すことが可能だ」  | さようなら豚丼  | 正しいことをしたければ、偉くなれ  | 朝日新聞に苦言  | 『拉致問題を忘れない』  | わらうところで手を叩く  | TBSが会津に謝罪 歴史クイズ番組問題で  | 教科書検定:竹島表記  | スポーツ選手は、赤貧でなければいけない  | 「金30個取れなければクビになる人出る」 遠藤五輪相  | いつか徴兵制になって  
削除キー:   管理用:
あんさん】(No.1)
今日、はじめて拝見させていただきました。このコラムに対してのコメントではないのですが
以前、調剤薬局について書かれてましたよね?
あの2つの意見には大賛成です!!
私も薬剤師で、以前は調剤薬局に勤務しておりましたが、無駄な薬は一向に減ることなく
結局は医者の言いなりの投薬(ホントに投げて渡すってカンジです)。
添付文書だって、一般の医薬品を購入したときについてるような、あんなちゃんとしたものではなく、
写真入りで「眠くなるかもしれません」という類の説明だけ。本来なら危険な副作用が羅列されてるの
にもかかわらず!です。
調剤薬局は薬価の引き下げなどで、経営が厳しくなったと言われてますが、タックン(でよろしいですか?)
が指摘されてるように、あんな小さな建物に何人もの人間を使えるほど、利益があるのです。
医療費が膨らんでいってる原因の1つにはこの調剤薬局の存在も私は否定出来ないのです。

Y.Fさん】(No.2)
ぼくはすじこがあるのをはじめてしった
(本物)管理人さん】(No.3)
 実験の結果、単純に、ほぐしていない「生すじこ」を、醤油と(煮切っていない)酒で一昼夜漬けるというので満足が得られました。
 ついでながら、「いくらの醤油漬け」の数あるレシピ(ほぐし方から、漬け汁まで)の中で、単純に塩水の中でほぐし、醤油と煮切っていない酒で一昼夜漬けるというのが、(私的に)ベストだという結論に達しました。ベターホームのレシピですが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。