黒い雪
黒い雪
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/mp_shinjuku_air_data.html
2012.1.24(火)
その他の記事| タバコと原子力  | 前原さんに首相になって欲しい  | ラッスンゴレライ  | 集団登校の列に車突っ込む、小学生2人死傷…山形・南陽市  | 相変わらず事故を想定しない体質で、4号機の処理にあたっているのか。  | 政治と選挙のグチ  | 報ステで古舘氏が謝罪「事態を防げなかった…」  | 自治会と労組が民主的でない件  | 中国?の潜水艦が領海侵犯、政府が海上警備行動発令  | リニア駅建設費を全額負担 太っ腹なJR東海の皮算用  | 就職活動のための予備校か。  | 「あいつ怪しい」元警察トップに職質  
削除キー:   管理用:
PD300さん】(No.1)
震災前に都内で雪が降った際の空間線量はどんな感じなの?
その辺りを示してくれないと、何とも言えない。
(本物)管理人さん】(No.2)
 そりゃ、福島以前でも、核実験やその他の理由で、もともと微量の放射性物質は空気中にあったわけだから、久々の降雪であれば、普段よりも空間放射線量が増える傾向はあったんじゃないですかね。でもそれが0.08μsv/hってことはないでしょう、1960年代を除いて。
無冠の歴史未来評論家さん】(No.3)
受けうりだけど、通常の許容値は0.16マイクロシーベルト/h 以下らしいな。これを累積したら1年間に1ミリシーベルト以上の線量になることは計算から明らかだ。でも専門家がいうには、体に影響があると認められるのはその100倍だそうだ。だからこれを極限の許容値にしている(原発の作業者など)。
要は、外部被爆なら現状ではどうってことない量なのだ。われわれはそういった必要以上の心配をこんなところでさかんにまきちらすことによる心理的風評的な社会負荷の害を考慮するべきだ。あなたの必要以上に敏感な線量測定器はもっと社会的に有効な方法に使って欲しい。お願いだ。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。