検索、というコトバ
検索、というコトバ  日本語
2009.10.7(水)
その他の記事| 買収というルールのない世界  | いいなあ、天下りできる人は。  | 「ぶれる」のは悪いことではない  | 旅館や料理屋の「おもてなし」 -- 「もてなし」とは?  | 稲田朋美は「徴兵制に最も近い政治家」  | プレゼンテーションソフトはいらない  | 日本のプレッツェル  | 「年俸が低ければ評価が低いってこと」  | スポーツ選手は、赤貧でなければいけない  | 野生のゴリラが道具を使った、コンゴ共和国で初確認  | くりそつネタ  | 人からどう思われようが、自分が痛くないのがいい。  
削除キー:   管理用:
無冠のライフスタイル評論家さん】(No.1)
パソコンがネットを実現する以前は検索ってどうしていたんだろう?むしろパソコン以前にはある意味徹底した検索なんか不可能だった。つまり、もともとこんな言葉があったということが奇跡であるような気がする。
匿名希望さん】(No.2)
大学で、司書教諭課程をとって学んでおりますが、どうやら目的の情報にたどり着くまでのアプローチ全般を「検索」といっているような感じがします。詳しい定義は知りませんが。英語にするとsearchですから、検索というのは案外広い意味なのかもしれません。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。