空の便
空の便  日本語
2011.10.28(金)
その他の記事| 社説  | 小間切れ肉を買ってきて、さらに切らねばならぬ件  | 地デジの画質 見るに堪えぬ  | やっぱり自民党に入れよう  | 教科書検定:竹島表記  | 植草氏の件での暴論を発見  | QUOカードの弱点は、紛失リスクの他に...  | 大相撲、もう廃止すべきだ  | 原発動かさないと成り立たないよキャンペーン  | 菅“卑劣”原発停止は手柄横取り!バカ丸出し会見で尻拭いも  | くりそつネタ  | 新国立競技場の計画は、太平洋戦争の再来なり  
削除キー:   管理用:
無冠の国語評論家さん】(No.1)
結局言葉における「慣用句」に対するいちゃもんということだろう。盆の帰省やら旅行シーズンの公共の足として代表的なもの「JR」に対する「空の便」というのは定着した。たとえば「航空便」というのは航空貨物、または外国との間の郵便「エア・メール」の和訳としてていちゃくしている。
ほぼ定着して通用しはじめた新しい言葉、あるいは慣用句はある意味日本の新しい共用財産なのだ。あたたかくみまもろうではないか。
Pちゃんさん】(No.2)
「天気」の代わりに「空模様」と言う方が風流というか表現が軟らかいというか・・そんな感じでしょう。
気分の問題で日本人独特(?)の表現かもしれませんね。
社会の教師の知り合いさん】(No.3)
1.ヘリコプターを含めた空の交通機関の総称
2.鉄道・バスなどの陸上交通機関や「海上便」「湖上便」等の船便に対する語

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。