企業の生き残りを賭けた経営統合(合併)って?
企業の生き残りを賭けた経営統合(合併)って?
2014.1.22(水)
その他の記事| 消費税が上がると言うこと  | 「財源に穴が空く」とは言うが、「道路が造れなくなる」とは言わない  | 有史以来、金の採掘量はプールに3分の2杯?  | 小泉政権の正体  | 閉塞感ばかりが残る SMAP騒動  | 世紀のイベント  | ストロンチウムの件  | くりそつネタ  | イヌを綱なしで散歩させるのはやめて欲しい  | とろサーモン久保田と上沼恵美子の件  | 黒い雪  | 造反議員  
削除キー:   管理用:
無冠の経済評論家さん】(No.1)
最悪は倒産して従業員は4散し、名前も固有技術なども残らないことだ。倒産前に合併吸収されて名前は消えても従業員や固有の文化が一部に残れば生き残ったといえるのではないか。たとえばソニーに吸収されたミノルタなどだが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。