企業の生き残りを賭けた経営統合(合併)って?
企業の生き残りを賭けた経営統合(合併)って?
2014.1.22(水)
その他の記事| 小間切れのBGM  | 「対テロ戦争」について  | なぜマクドナルドに行かなくなったのか? 答えは簡単。  | 決闘がなぜ大切か?  | 中韓も驚き・感動…電車押し救助、世界が絶賛  | JALの国内線、路線の9割が採算割れ  | 銀行の対東電債権放棄  | セシウム牛に、ストロンチウムうなぎ  | 「三越本店(日本橋)」の閉店 自分の寿命とどっちが先か?  | 告知?宣伝だろ。  | 神津島  | こんな業界に、誰がした!?  
削除キー:   管理用:
無冠の経済評論家さん】(No.1)
最悪は倒産して従業員は4散し、名前も固有技術なども残らないことだ。倒産前に合併吸収されて名前は消えても従業員や固有の文化が一部に残れば生き残ったといえるのではないか。たとえばソニーに吸収されたミノルタなどだが。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。