かけがえのない鮭
かけがえのない鮭
2009.12.2(水)
その他の記事| 放射能汚染食材の買取・廃棄事業 - 東日本大震災の寄付・受け皿団体  | 検索、というコトバ  | インクはあるのにインク切れ  | 臥薪嘗胆  | 北朝鮮  | 「ぶれる」のは悪いことではない  | 古賀さんと『報ステ』のこと  | 根性焼きの件  | 確定申告書の封筒のバカバカバカバカバカバカッ!!  | JR新宿駅 北通路の自由通路化に反対する会の結成について  | 筆無精のワケ  | 見てないと消えるテレビ  
削除キー:   管理用:
afenmiさん】(No.1)
僕も道産子だったりするので、鮭に関しては、
他の魚に比べて特別感があったりしますが、
九州とかあっちの方だったりすると、鰤が
その辺のポジションにいたりするんじゃない
のかと思ってたけど。
無冠の味御地さん】(No.2)
鮭と鱒との違いが分からないが同じように赤身の塩付け切り身として弁当のおかずとしておなじみのようだが、なにか?
独特な地位というのは他の食材も同じではないのかな?いや、ひょっとして鮭と鱒は同じ種なのか?だがシューベルトの鱒はやはり鱒だろうし、英語のさーもんととらうとはやっぱり別だろうな。
(本物)管理人さん】(No.3)
鮭類と鱒類は本来区別がなかったと思うので、鮭(鱒)と書こうかと迷いましたが、つっこまれてしまいましたね。トラウトは陸封型というだけで、生物的(遺伝的)な違いはなかったと思います。
hogeさん】(No.4)
ちなみに鮭は赤身魚ではなく白身魚です。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。