泣ける=いい?
泣ける=いい?
2008.12.11(木)
その他の記事| バカげた筋書きを許してはならない。  | 地デジの画質 見るに堪えぬ  | さらば菅  | 調布飛行場 墜落事故の影響  | 新国立競技場 いっそ、超質素に  | 危険な橋下徹 議員定数半減の思惑  | がんばれコンタクトレンズ国産メーカー  | アセトアルデヒド分解酵素  | 冬季五輪で韓国は  | わざわざ書くことでもないのだが  | 夏休みの取り方  | 本日のTBSのニュース  
削除キー:   管理用:
無冠の悲劇研究家さん】(No.1)
感情移入が出来る作り物はよくできているという理屈だ。お笑いは違うが、泣くということは日常には余りないし、当人が本気(マジ)でなければありえない。そういったエモーションを自発的に観客に強いる劇は一般的に良く出来ているといえる。単なる悲しい筋を持つ話がいいということではない。
パパイヤ鈴木さん】(No.2)
僕は、泣ける話は、いい話だと思います。だって感動して泣くんですから・・・・・・・。
まぁ、はっきりとは、言えませんが、これは、あくまで僕の考えですが・・・・・・。

【コメントを投稿する】
お名前:
メールアドレス: (省略可)

削除キー: (省略可)
・削除キーを用いて可能なのは「削除」だけです。投稿後の編集はできません。
・文字数は1000バイトまでです。
・コメントを削除する時は、記事本文の下の「削除キー」欄に削除キーを記入して、コメントの横の「削除」ボタンをクリックして下さい。